BAT(Basic Attention Token)はBraveブラウザに使われる仮想通貨

いま日本の皆さんはインターネット閲覧に使われるのはGoogle Chromeが多いのではないでしょうか

スマホの場合もiphoneならSafari
AndoroidならChromeが標準的です。

私は実は以前からBraveも愛用しています。

BraveでYoutubeを見ると、広告が表示されないので、快適です。

なので、以前から利用しています。

それに、サクサク動きます。

これってあまり普及すると、Youtuber のGoogleからの収益がなくなりそうで、Googleアドセンス絡みで収益を得ている人はあまり好ましくないようですが、
利用する方からすると快適ですのでBraveで見ちゃいます。

Braveは視聴者からBAT Tokenを用いて直接報酬を頂くようになっている

BraveではGoogleからの報酬ではなく、直接利用者から報酬を得る仕組みとなっています。
ちゃんとしたコンテンツを配信していれば、報酬を得られる仕組みが用意されています。

その際に使われるのが、BAT Tokenとなります。

今回GMOコインで上場したことにより、国内でも、BATの購入で報酬を

おすすめの記事